男嫌いの女のつぶやきです。私のHNは、日本語で らいてふ と書きます。かの平塚らいてう の書き間違いって意味です。raityou_2004@excite.co.jp


by raityou_2004

嗚呼・・・・! 絶叫の胃カメラ

変態の話で盛り上がりつつあるのですが、昨日は私にとって大変な日だったので、この投稿は日記です。

以前に会社の健康診断で、胃にポリープ状のものが多数あると言われて、会社の病院で胃カメラ飲んだのです。
胃カメラで検査すれば、ガンか良性か判断できるらしいのですね。
胃カメラ入れようとしたら、喉に麻酔してるハズなのに、、、、、
「ぐぉえぇぇぇぇぇ!ぐぉぉぉぉえぇぇぇ!!!」
と叫ぶだけじゃなく、腹筋運動(医療用語で体動という)までしてしまい、
「ダメだ!やめよう!危ないから・・・」
と会社の医者に言われ、胃カメラ断念となったのです。

それで、紹介状ば書いてもらって、大学病院さ行ってきただ(なぜか東北弁)。

担当の医者は、髪型が「ブラックジャックによろしく」の主人公ソックリの、話し方が私の同僚(♂トーダイ卒)に似ている知的ぽいセンセでした。

現在あるスコープの中でも、鼻から入れられる程ほそ~いモノを使用する事に決定。
最初は喉と鼻の麻酔のみで、チャレンジ。だめだったら全身麻酔(オピスタン)使用して再度チャレンジ、とセンセと私で決めました。

まず、鼻から胃カメラっ。
「痛て~~~痛て~~~~」←鼻から入れてるので、私は話す事ができるのだ。
センセ「あっ・・・・痛いですか?」
これで、口から入れてみる。

看護婦さんが「うどんと思って!!リラックスしてネ」
私「じゃ、気合入れて口から入れますかー」
センセ「いや、気合は入れなくていい」
と漫才のような会話をし、口から入れてみる。
やっばり「ぐぉえぇぇぇぇ!ぐぉ!!ぐぉぉぉ!」となり、全身麻酔へ。

私の血管、ムズカシーんです。特にメシ食ってないとダメなの。右腕やって、左腕やって、やっと点滴。オピスタン投与~~。
・・・・・・・・って全然眠くないじゃんか!
私「ホントに麻酔入ってんですか?全然眠くないデスヨ。腹筋も元気です(これは体動できるって意味で言った)」
そしたら、センセは手を合わせ(キリスト教ぽく)「入ってください」
(手を合わせるナ!!!患者が不安になるダロ!!!)と思った。

そして、胃カメラを口から。私は(うどんダ、コレはうどんナノダ・・・・)と精神集中・・・・
でもやっぱり「ぐぉえぇぇぇぇ!ぐぉ!!ぐぉぉぉ!」
そして、センセは胃カメラを引っ込める・・・・・・・・
私(センセ~。もうちょっと思い切り良く胃カメラ入れてクレよ!!、センセがおっかなびっくりやってるから入るモンもはいらねぇヨ!!
と少しジレタが、、せっかく優しい医者に育っているので(笑)、文句は言わずそのままにしました。

しばらく、センセは棒立ちで、なにやら考えてる様子。私も下手なツッコミは入れず、そのまま黙ってた。
「ドルミカムにしましょうか?」)
ドルミカムって言うのは、完全に意識が無くなるタイプの全身麻酔です。これがイヤだから、私はオピスタンを選んだのでした。
だって、センセに体あずけるの不安じゃん?漫画のキャラとダブってるし、「いつも間にやらお花畑歩いてた(謎)・・・・・・なんてイヤですもの。(九州で胃カメラ飲んでそういう人いましたよね(大謎))

とうとう最後の手段、ドルミカム投与~~
私は意識が無くなる寸前に、「センセ、命あずけます・・・」とでも言ってやろうか?とイタズラ心が芽生える。
しかし、ドルミカムの量が少ないので、最後まで意識があるままだった。
「ぐぉえぇぇ・・・・」」と私にしては(笑)か弱い拒絶反応をしたあと、胃カメラがやっと胃に到達!
モニターも全部見ちゃいました。ドルミカムも少量なら良いかも・・・・?


めでたく胃カメラ終了~~。センセは多分良性だ、と言ってたので、検査した甲斐がありました。
ココの大学病院は、看護婦や他のスタッフも親切で結構よかったです。

でもちこーっと心に引っかかるのは、、、オピスタン投入時に胃の動きを止める薬を入れてたんダケド・・・・。
もしも、全身麻酔なしで、喉の麻酔(キシロカイン)だけで、胃カメラ入っちゃったら、胃は平常時の躍動したままじゃんか・・・・?
それで、慌ててブスコパン注射するつもりだったのかい・・・?(わかる胃弱のヒトだけ、わかってください)
[PR]
by raityou_2004 | 2005-01-08 08:00 | 癒されるぅ