「ほっ」と。キャンペーン

男嫌いの女のつぶやきです。私のHNは、日本語で らいてふ と書きます。かの平塚らいてう の書き間違いって意味です。raityou_2004@excite.co.jp


by raityou_2004

金をせびる男

私は金をせびる男とは縁を切る事にしている。

この前せびって来た男も、縁を切った。
やり方は、何も言わずに、全ての連絡手段を絶つ。
その男から、その後小包が来たが、受け取らずに引き取ってもらった。
どうせ、金を引っ張るためのささやかなプレゼントに決まっているのだ。


今回、金をぜびってきたのは実の父である。
しかし、本人が金に困っているのではない。

父は、兄貴の家に住んでいる。嫁(義理の姉)が専業主婦なので、世話をしてもらっている。
兄貴の家、というが、半分は嫁(義理の姉)が出資している。
それで、兄貴はすっかり義理の姉に婿養子に入ったような関係になっている。
父は、兄貴の扶養家族のような存在だ。(といっても、年金があるので、扶養家族ではないが)

私は特別な用事がなければ、兄貴の家には行かない。
要するに、仲の悪い家族、というやつである。
付き合う上で距離感を保っておかないと、過去に私にした事をほじくりかえす事になるから。

過去の話とは、私が大学に在学中のときである。
私は両親から、散々文句言われて学費を出してもらっている。
その癖、家を出て水商売でもしようとすれば、両親は全力で阻止していた。

その後就職し、親には少しづつ学費返済のつもりでお金を入れていた。
母が亡くなった時、その貯金を葬式代にした。

父が私の事を親不孝者呼ばわりした時は、そのお金の事を言って反論した。
だが、「そんな金は俺は知らない」というのが父の返事である。
確かに、母の名義で渡していたが。

母の葬式の時に、私の会社の同僚から香典が来ていた。
香典返しの準備のときに、私の同僚は小額だからお返しなしにしようと言ったのも父だ。
一人ひとりは小額でも、200人以上が出してきたのだから、全体では小額ではないはずなのに、だ。

最近は、兄貴の結婚のご祝儀、出産祝い、新築祝い、等の金額は父がいくらくらい出すように、と言ってきた。

ここまでは、普通なのだが、

「この前の連休に兄貴家族と俺とで旅行に行った。少し出したらどうだ」
「嫁のおばあさんが亡くなった。ご霊前出すのが普通だ」

ここらへんになってくると、普通なのか???
と思う。

私の同僚の香典返しは出し渋っても、義理の祖母には香典出せってか。

縁切りたいが、切るに切れず、いっそ死んでくれと思ってしまう。




ちょっと共感したサイト

酒井恵理のコラム~地元のお祭り
[PR]
by raityou_2004 | 2004-09-23 22:03 | 父・母・兄貴