男嫌いの女のつぶやきです。私のHNは、日本語で らいてふ と書きます。かの平塚らいてう の書き間違いって意味です。raityou_2004@excite.co.jp


by raityou_2004

ボーイズオンザサイド(ねたばれ)

最近の妊娠エントリーに、フジイ堕天使が熱く語ってくれたので、フト思い出した映画。

ドリュー・バリモアとウーピーとあともう一人(忘れた)の女3人で長距離ドライブする映画。

多分にアメリカンフェミな色合いの映画で、
「アメリカンガールズはミソジニー(女性嫌悪)が強いけど、こんな女の友情もあっても良いでしょ!!」
みたいなメッセージが強くうかがえる。

でもその押し付けがましいメッセージを我慢して見ると、ドリュー・バリモアの役柄の女性って結構いいなぁ、と感じた。

ウーピーは黒人のレズビアン。そのウーピーと知り合いのドリュー。
長距離ドライブの誘いに快諾するドリュー。だけど同居の男が反対する。
ドリューはとんでもなくDV・酒好き・稼ぎが無い、と三拍子そろった男と同居している。
ドリューはその男を縛りつけ、
「それじゃー、行ってくるから。バイバイキーン♪」
とドライブ開始。
途中で妊娠している事がわかる。
ウーピーが「じゃーあのロクデナシの子?」と聞くと、
「う~ん。その可能性もあるわね」という。つまり、他の男ともバンバンセックスしていたのだ。
そして「おろすのってなんかイヤ。子供を殺すなんて・・・」と言って産む決意をする。
ドライブの最中に、グレイハウンドバスに乗り込んで男の子たちと楽しくすごしたりしている。
新聞のニュースで知ったのだが、縛り付けた男が死んでしまう。
あわや殺人犯になっちゃうドリュー。
目的地に着いたら、臨月のドリューは警官と恋をする。
「臨月の女と付き合う変な男」と言われるが、ラブラブな二人。
しかし、殺人犯の疑いは晴れず、刑務所にいくドリュー。
警官はそれでも彼女を支えるのだー、とか言ってたかな?(忘れた)
その後、ドリューの子供が生まれる。
なんと黒人なのだ。
それを見た恋人の警官が、レズビアンのウーピーを見る。
「アタシの子じゃないわよ・・・・」とウーピーは言う。

波乱万丈な人生だけど、自分の魂に忠実なドリューの役が、なんか眩しかった。
[PR]
by raityou_2004 | 2006-02-19 09:03 | ネタバレ感想文