「ほっ」と。キャンペーン

男嫌いの女のつぶやきです。私のHNは、日本語で らいてふ と書きます。かの平塚らいてう の書き間違いって意味です。raityou_2004@excite.co.jp


by raityou_2004

カテゴリ:地雷踏まないで生きていこう( 12 )

さて、私が管理してるスタッフで、どーーーーーーーーーーーーしよーもない男がいる。

突っかかってくるのにへたれ。私に簡単に論破される。
すぐにすねて、会社でミクシー見てる。
注意しても言うこと聞かない。
だったら、恫喝してみる。そしたらまた仕事がフリーズ。
あげくに私に対して事実無根の言いがかりを上司に言いつけ、私を蹴落とそうとする。

うーん。
面倒くさいから、隣のセクションに行けば、そのセクションの問題解決しますけどぉ~と上司に言ってみた。
そして、私はへたれ君を管理しないところに行った。

そしたらへたれ君、電話すればクレーム起こし、
(ああそれ、私奴が電話中で怒鳴ってやめさせてたんだけどね)
熱心に残業してると思えば社内ネットワークを私用で使って
(それも注意したんだけどね、、へたれ君言う事きかないから)
どんなに周囲のスタッフが忌み嫌っているかヒアリングして上司に教えたり
(詳細は割愛するけど、、モラハラとかセクハラとかそういう類)

どの件も上司は私に助言を求め、私はある結論にいたる事実の論拠を上司に言う。
その結論ていうのは、

彼はダメだ。

というやつ。


悪いけど、そういう狡猾さも持ち合わせてるの私って。
言っとくけど、ただの一度も虚言はしてないわ。へたれ君は私に対して嘘触れまいたけどね。
最初から、私の言う事全部実行してれば、へたれ君も私と栄光の道をたどれたのに。
おそらくもう、二度と浮上できないだろうけどね~。
[PR]
by raityou_2004 | 2009-07-07 20:33 | 地雷踏まないで生きていこう

これからは、

レストランに行かないで、男の子産まないのが吉のようですなぁ。

女性のみなさま。
・・・・・・はぁ。
[PR]
by raityou_2004 | 2007-05-16 21:02 | 地雷踏まないで生きていこう
・・・・・・・・って「江古田ちゃん」に言ってみました。漫画の主人公です。

私もかつてぱんつ一丁で室内をうろついてたら、

「がたっ!がたがたん!」

という物音が隣の部屋でしたのです。
とっさに見に行きましたわ。

そしたら、カーテンレールごとカーテンが取れているじゃありませんか!

そしてガラス窓の向こうは暗闇、そして私のぱんつ一丁の姿が自分の目に映る。


いやあああああああああああああああああ

外から丸見えだわっっ!!!!!!!









いや~

借家のカーテンレールは外れる事もあるので、婦女子はご留意しませう。
[PR]
by raityou_2004 | 2007-05-11 21:54 | 地雷踏まないで生きていこう
この前、アジアの某国へ行ってまいりました。

現地の人も親切だったし、ご飯はおいしいし、何の問題もないのですが、


やはりこの国でも、白人男と「ガンのくれあい・とばしあい」(ヤンキー語は不得意なので、どういう漢字かわからないから平仮名で書きます)をしてしまいました。

どういう状況かと言うと、

①観光地や高級ホテルなどで、白人のファミリーに遭遇する。

②(私が)なんとなく彼らを見る。(極めて好意的な眼差しのつもり)

③白人ファミリーのお父さんと思われる男が、私を睨みつける。
(ぁに見てんだょ!って感じで)

④私もその挑発に乗って、睨み返す。


・・・・・・・・・という具合。



な~~んか、ムカつくんです。

過去に同様の思いをしたのは、必ず30代前半までの年齢の、若いお父さん。

今回もそうでした。

アンタら白人は、そんなに有色人種が自分の家族を見るというのがイヤですか。

でもぉ~~、ここアジアだしぃ~~~。マイノリティはアンタら白人だからね。
えばって睨みかえすんじゃないわよ。

そういうのがイヤだったら、とっとと欧州とか、高い旅行費用で行ってください。


同様の思いをした向きは、コメント乞う。
[PR]
by raityou_2004 | 2007-03-09 22:46 | 地雷踏まないで生きていこう
うぅぅ・・・

久々にゲロ吐く程 飲みました。

・・・・・もう酒やめよ・・
[PR]
by raityou_2004 | 2007-01-12 05:12 | 地雷踏まないで生きていこう
ふっ・・・・・っと

朝の電車で頭をよぎりますた。


考えると、女性専用車両に乗りたくないかも。
[PR]
by raityou_2004 | 2006-11-28 21:58 | 地雷踏まないで生きていこう

教育きほんほー

(基本法)小まとめ(覚書)

のっくらさんが、わかりやすく書いてくれてます。



しかし、私って、この件について、あまり感じてないんですワ。
もっとも興味はちょっとあるけどね。

あまり感じてないって事の理由のひとつに。。

教育きほんほーが改定されたら、前よりなにか不自由になるのかしらん。。

とゆーのが、私のぬるーい頭をよぎるのです。




別に自由な教育きほんほーの時代から、ずーっと一匹男嫌い女にとっては不自由きわまりない状況でしたもん。


中学生の頃、自分の将来について書けというから、「結婚なんか男がうっとーしいのでしたくないので、1人で自由に暮らす」という主旨の文章を書いたら、学年全員の先生方から、
「らいてふ君の文章に私達は傷ついた」などと文句いわれましたっけ。



んじゃー何かい?
「たのしい家庭を持ち、仕事に子育てにがんばりまっす」などと、口からでまかせでも言えばいーのかい?
てゆーか、子供の書く文章に傷ついたって何だろー?
おめーら先生の事なんざ、これっぽっちも書いてねぇぜ?

などと青臭くあの頃は思ったもんだった。



でも大人になった今では、ちょっぴり先生達の言っている事がわかるのさ。
大人は、反論不能な事象に対して、「傷ついた」とか言って攻めるものなのさ。


昔も今も、どこの国でも、女子中学生が、「男うんざり」なんて言っては決していけないってぇ事なのさ。
女は子産みマシーンなんだから、男がどんなに乱暴だろうが阿呆だろうが、まんこ濡らしてセックスして、子供産みなさいましって事なのさ。

ま、これらの理由で、私にとって、きほんほーがマイナーチェンジしたって、男嫌い少女の処遇の変化は大同小異だろーと思うのさ。
[PR]
by raityou_2004 | 2006-11-27 22:38 | 地雷踏まないで生きていこう
兵庫の女児重傷事件、24歳の女逮捕

 兵庫県西宮市で2歳の女の子が連れ去られ重傷を負った事件で、警察は県立病院に勤務し、西宮市に住んでいる24歳の看護師の女を逮捕しました。

 未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、県立西宮病院に勤務する看護士、****(筆者の一存により伏せます)容疑者(24)です。

 5日午後3時頃、2歳の女の子に声をかけ連れ去った疑いで、女の子は近くの公園で頭に大けがをして見つかりました。

 調べに対し、**容疑者は「女の子を自宅マンションに連れて行き、公園に戻ってベンチの上に放置した」と容疑を認めていますが、「けがに関しては自分は知らない」と話しています。動機については「暗い気持ちを晴らそうと広場に行ったら女の子が可愛かったので連れ去った」と供述しています。

 病院によりますと**容疑者は産科病棟に勤務し、責任感が強く、おとなしい性格だったということで、事件当日は仕事を休んでいました。(07日05:38)



この事件、本日昼のワイドショーなんか観てましたら、詳しく報道してました。

この24歳の女性が自宅へ女児を連れて行ったのは、女児がトイレに行きたいと言ったから、らしいのですよね。

そして、過去に2回迷子を届けているらしい。
(そのときのビデオに映った容疑者が捜査の決め手だったらしい)

まぁ私が思うに、単なる子供好きのネェちゃんじゃないの?
ちょっと子供と関わって、「じゃーお姉ちゃんはバイバイするねー」と言いつつ離れていくような感じ?
そんでもって、バイバイした後に子供が大怪我しちゃったんじゃないの?
(この予想がアタリなら、今後報道しなくなってフェードアウトするだろう)


それにしても逮捕ねぇ・・・・・。逮捕礼状出たんだね。すごいや。
ああ恐ろしい。


子供産むのもおそろしいけど、そこらの子供には絶対に関わらないようにしよう。
話しかけない、触らない、襲われてても助けない。だわねー。
[PR]
by raityou_2004 | 2006-09-07 09:49 | 地雷踏まないで生きていこう
負け犬の遠吠え」って本で、独身女性に対する見方が微妙に変化してきてるのは知っている。

日本は結婚する・しないが個々人の自由な国なのだから、ある程度、自分の意志通りにできるかと思う。
しかし結婚しないんだったら、相当の覚悟が必要だと思ってもらいたい。

まず、全ての大人が、あなたをナメてかかる。
新聞の勧誘などの訪問販売、上司、部下、親戚、近所の人々、、、。

訪問販売は、相手が女だと法律に暗いとか、折衝能力が無いとか思われやすく、最初はナメた態度が多い。もちろん、そういうバイアスを払拭させれば、おとなしくなる。

上司はかなりやっかいだと思う。この世のオヤジは、娘の社会進出を願う側ら、若い女どもに自分の地位を明け渡すのが絶対イヤだというアンビバレンツに満ちている。
男の部下ができるヨイショも、女の身ではできない場合もあるしネ。。

部下は意外かもしれないが、、あなたがもはや昇進の見込みが絶たれたと判断するや、他の誰かに取り入るものなので、日本女性は概して早期にそういう憂き目に遭う。

親戚だが、小さい頃は可愛がってくれた叔父叔母も、やはりアナクロなジェンダーバランスに囚われているので、そういうヤッカミがある。
私は叔父に、「給料はいくらか?」と何度も聞かれている。一体何を知りたかったのだろうか。大体は解るが、所詮いやらしい詮索には違いない。
叔母の場合は、例えば母親が他界した時などにやってくる。ちょっとした事で、
「仕事なんかにウツツ抜かして、もっとやる事があるでしょ!」だの
「あなたは○○家の女主人として失格だ」だの言われる。

近所の人々については、主婦ならばこなせる仕事を押し付けてくる。
実際に私は、月一回の近所の掃除に出席しない事で手紙がきた。
その文面には、
「○○さんは高齢で、××さんは男の1人暮らしで、結局私と▲▲さんとで行っている状態です。」
うーーーん、
××さんには手紙は書いていないのネ。。と思う事しきり。


まぁこの様な四面楚歌でも、人生楽しければ独身結構です。

ちなみに私は、生まれ変わっても男とは結婚しません、ええ絶対に。


ああ後、ヘタレ男を住まわせては絶対にダメですよ。私は1人暮らしした時から一貫して
「我が家男子禁制」としています。
それでも送り狼とかきましたからねぇ。(もちろん撃退です)
[PR]
by raityou_2004 | 2006-08-31 20:09 | 地雷踏まないで生きていこう

非モテ君の悲哀

私なんぞに「悲哀」なんて言われたくないでしょうが、、


まぁこの話はフィクションにしておいて下さい。

むかしむかしあるところに、デブで友達いなくて仕事できない男がいました。
その非モテ君は、ある快活な女性に恋をしました。
なんとかして友好を深めたいと思い、ちょっと話かけてみたりしました。
最初はあいさつをしてみました。
あいさつモードも完了したので、世間話をしてみました。
「あのぅ、この前の飲み会でボクの話題がでましたか?」
なんて言ってみました。

女性は、それだけで、警戒していました。
その女性は、周囲の同僚に相談したりしました。

ある日、深夜まで残業したら、女子更衣室の近くでその非モテ君に出会った時なんか、
その女性は心臓が張り裂けそうにびっくりしました。

でも非モテ君はそんなに悩んでいる事を知りません。だって同僚に1人も友達がいないからです。

非モテ君は、とうとう告白しました。

「あのぅ~~ボクと友達になってくれませんか?」

その女性は間髪入れずに即答しました。
「無理だと思います。」


それで非モテ君はすっぱり諦め、その後、ストーカー等のアプローチはありませんでした。



その後、しばらくして、その女性は別の同僚と結婚する事になりました。

そしたら、男のある同僚が楽しそうに私に言いました。
「じゃーあの女性をずっと好きだった○○はどうするんだろー?わはは」

その○○という男性、いたってフツーの男性で非モテにカテゴライズされていません。
○○は、ずっとその女性が好きで、でもその女性には告白せず、同年代の男同僚に好きな気持ちをいいふらしてたのでした。

私はその女性に聞いてみました。
「○○がアンタの事好きだったらしいんだって?」

そしたら、その女性は、モテる女は辛いわね、って感じで(うれしそうに)
「ああ、そうらしいわね(笑顔)」

と言っていました。




さて、ここで問題です。

見た目が気持ち悪い人望も無い非モテ君の正攻法なアプローチと、
見た目も人望も普通の男だけど、恋愛の話をペラペラ同僚なんかに話しているのと、

どっちがキモいでしょーか??
[PR]
by raityou_2004 | 2006-03-05 21:45 | 地雷踏まないで生きていこう