男嫌いの女のつぶやきです。私のHNは、日本語で らいてふ と書きます。かの平塚らいてう の書き間違いって意味です。raityou_2004@excite.co.jp


by raityou_2004

カテゴリ:父・母・兄貴( 6 )

ちょっとお知らせ

ネットに久しぶりにつなげたら、コメントをたくさん頂いていました(汗

実は、父が他界してしまい、世辞が忙しくなったのでちょっと投稿が停滞しております。

申し訳ありませんが、今後の投稿はしばらくお待ちくださいませ~
[PR]
by raityou_2004 | 2005-05-01 20:51 | 父・母・兄貴
先日、ちょっとブルーだった私を励ましてくれた方々、ありがとうございました。
介護して数日も経つと、やはり私は親父にイライラしてきます。

「あー、ちょっと新聞買って来て」
「あー、トイレに行くから手を貸して」
「うー、こんな不味い食事食べられない」
「入れ歯があたって痛くて噛め無いんだ」
「何かおいしいデザート買って来て」

朝日のさんさんと降り注ぐ気持ちの良い病室(個室)で、そんな贅沢を親父はしておりました。

そして、私達兄妹も仕事があるし病状も安定したので、私達は、介護を休止し仕事に戻りました。
病院側も親父を目の届く大部屋に移動させるといってました。

以下、汚い話もある哀しい物語・・・・・・・
[PR]
by raityou_2004 | 2005-04-05 20:40 | 父・母・兄貴

パパと結婚する!!

すいません。私は言った事アリマス(懺悔

私「パパと結婚する!!」
ママ「え~だって、パパはママと結婚してるんだよ~」
私「ダメ!パパと結婚する!!」

娘が父親に「結婚する」って凄いよね。絶対にパパは結婚してくれるだろうし、ママも私が結婚したい場合は優先してくれると信じてるんだよね~~。私事とは言え、子供は愛に貪欲ですな。

もう一つ私はエピソードを持っている。

父が帰ると、「パパおかえりー!おみやいは?」と私(当時一才)が聞く。
「おみやい」 というものは、お土産の事。
出張がちだった父がお土産を買ってきたのを覚えて、出張じゃなくても帰宅するとそう聞いていたと言うのだ。
そして、父は毎日何か「おみやい」を私に買ってきたらしい。

母から聞いていたこの「おみやい」の一件。肺炎で入院している父に聞いてみた。



何時間も経った後に、父が
「国分寺にね。。駅からまっすぐ言ったところにおもちゃ屋があってね・・・・・」
何の話かと思ったら、何十年ぶりに「おみやい」の一件を聞かれて、何時間も経って思い出したらしい。

その時、私ははじめて「おみやい」は純粋に私向けのおもちゃだったのだと知った。
(どうせ貧乏だから、豆腐か何か買ってきたのかと思っていた)



現在、12時間交代で兄貴と介護を替わっている。夜に兄貴が病室に来る。

父と同居し、父の面倒を嫁に看させている兄貴の言葉は非常に現実的だ。
「寝たきりになったら、ホーム(老人ホーム)だからね」
真面目な顔して兄貴は言う。
そして、父は本当に寝たきりになりそうなのだ。



女性差別主義者のドケチ親父だと、男嫌いの私には父に対する思いは当然の帰結だと、常日頃思っていたが、
今日はダメだ。ちょっと今日は。


私も毎日 「おみやい」 を父に買ってやりたいが、それさえできないのか。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-03-30 22:38 | 父・母・兄貴
友人と夜通し飲んで、雑魚寝して、ちょっと腰痛気味でも期末だから出勤していた朝。

兄貴から携帯電話。
「アンタ、どうして電話でないの!お父さんが高熱出して入院したんだよ!!」

・・・・・・・・ほ、ほえ~~~。

って、

ああ、もしかして死ぬかも!!(父は平均寿命以上の年齢なんだす)

期末なのに、仕事を他の人に無理矢理押し付け、びゅ~~っと実家付近まで行く。

その間

「ああ、あの女性差別ジジイも死ぬのね」とか、

「礼服はいるかな???(←礼服は若い頃買った)」とか、

「私の家にある、家紋のついた喪服は、義姉に着せた方が良いかもしれないな。なにしろ義姉は父の身の回りの事をして、誰よりも功労があるものな。あっでも、子供が小さいから面倒臭がるかな~」とか、

いろいろ考えて病院に到着~~~~~

一応、意識はある父。ボケは無いから、聞けば答える。


っていうか、、なんだか腰痛が、兄貴から電話きた時依頼ヒドクなっているんですがっ!!

それに、、、なんだか父が平熱になっているんですがっ!!


残ったのは、私の腰痛。。
明日も会社休むの必至。。。。。。。。。。。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-03-29 22:30 | 父・母・兄貴

親父のいじめ方

なんだか、父親のことで私の心は黒く渦巻いているのだ。
といっても、さっきスポーツクラブで運動してきたので、大分ライトになってきているが。


私の親父は、なんと大正生まれなのである。10才以上年下の母がいて、私が現在30代である。よって、私の親父は同年代のお父さんとは、いつも違う事情がある。

父は、職業軍人として太平洋戦争に行っている。苦学を余儀なくされ、給料の出る海軍兵学校に入った。そして、零式艦上戦闘機に乗っていたそうだ。

普段はそんな雰囲気が全然無い、軟弱なおっさんなのだが・・・・・。

昭和天皇崩御のとき、なんと親父は泣いていたのだ。

その日の茶の間では、兄貴がビデオをしこたま借りてきて、ずーっとビデオ見ていた。
ビデオにも飽きたとき、普通のテレビ番組で昭和天皇の報道がちょっとかかった時だった。


夕暮れの休日。

家族は全員いる。

母は洗濯物を忙しく取り込み、子供(兄貴、私)はこたつでテレビ。

そんな生活感あふれる中で、親父は静かに涙を流していた。


私は親父の戦争体験には敬意をはらっている。
実際に、何も知らない人から戦争体験者を無価値のように言われると、憤りさえする。


しかし!!

しかし、いつもは威張っているあの軟弱おっさんが、今涙を流して弱っているのだ!





ちゃーんす♪

私の頭の中で、声がした。




私は親父をからかった。
「よかったねー♪お父さん。大正生まれで、これで天皇家三代生きてこれたじゃーん♪」
のような意味のことを言った。

親父は、率直に怒った。しかし、
「あらっ?何が悪いの?」
と洗濯物を取り込んでいる母も私に加担した。(多分母も ちゃーんす♪ と思っていた)


それで、親父の怒りは誰にもぶつけられず、お終いであった。
こうやって、親父が死力を尽くして戦ったシンボルが消滅した日が過ぎて行ったのだ。


終戦の時、親父は沖縄で昭和天皇のラジオを聴いた。
翌日親父の上官は戦闘機に独りで乗り、自爆した。
理由は部下を沢山殺したから、責任を取ったと言うことだ。
青く抜ける南の空と海。そして、親父の戦争と青春。

ふふふ。お父様の哀しみは私は存じているつもりですわ(はーと)
[PR]
by raityou_2004 | 2004-09-24 23:10 | 父・母・兄貴

金をせびる男

私は金をせびる男とは縁を切る事にしている。

この前せびって来た男も、縁を切った。
やり方は、何も言わずに、全ての連絡手段を絶つ。
その男から、その後小包が来たが、受け取らずに引き取ってもらった。
どうせ、金を引っ張るためのささやかなプレゼントに決まっているのだ。


今回、金をぜびってきたのは実の父である。
しかし、本人が金に困っているのではない。

父は、兄貴の家に住んでいる。嫁(義理の姉)が専業主婦なので、世話をしてもらっている。
兄貴の家、というが、半分は嫁(義理の姉)が出資している。
それで、兄貴はすっかり義理の姉に婿養子に入ったような関係になっている。
父は、兄貴の扶養家族のような存在だ。(といっても、年金があるので、扶養家族ではないが)

私は特別な用事がなければ、兄貴の家には行かない。
要するに、仲の悪い家族、というやつである。
付き合う上で距離感を保っておかないと、過去に私にした事をほじくりかえす事になるから。

過去の話とは、私が大学に在学中のときである。
私は両親から、散々文句言われて学費を出してもらっている。
その癖、家を出て水商売でもしようとすれば、両親は全力で阻止していた。

その後就職し、親には少しづつ学費返済のつもりでお金を入れていた。
母が亡くなった時、その貯金を葬式代にした。

父が私の事を親不孝者呼ばわりした時は、そのお金の事を言って反論した。
だが、「そんな金は俺は知らない」というのが父の返事である。
確かに、母の名義で渡していたが。

母の葬式の時に、私の会社の同僚から香典が来ていた。
香典返しの準備のときに、私の同僚は小額だからお返しなしにしようと言ったのも父だ。
一人ひとりは小額でも、200人以上が出してきたのだから、全体では小額ではないはずなのに、だ。

最近は、兄貴の結婚のご祝儀、出産祝い、新築祝い、等の金額は父がいくらくらい出すように、と言ってきた。

ここまでは、普通なのだが、

「この前の連休に兄貴家族と俺とで旅行に行った。少し出したらどうだ」
「嫁のおばあさんが亡くなった。ご霊前出すのが普通だ」

ここらへんになってくると、普通なのか???
と思う。

私の同僚の香典返しは出し渋っても、義理の祖母には香典出せってか。

縁切りたいが、切るに切れず、いっそ死んでくれと思ってしまう。




ちょっと共感したサイト

酒井恵理のコラム~地元のお祭り
[PR]
by raityou_2004 | 2004-09-23 22:03 | 父・母・兄貴