「ほっ」と。キャンペーン

男嫌いの女のつぶやきです。私のHNは、日本語で らいてふ と書きます。かの平塚らいてう の書き間違いって意味です。raityou_2004@excite.co.jp


by raityou_2004

<   2005年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さて、本日はご近所様と朝から外のお掃除の日なのです。

(うっげー、かったりー)と思っていた私は、いつも欠席でした。ある日、ご近所のお姉様からお手紙を頂いちゃったのです。私は昔の実家に住んでいるのですが・・・
『あなたのお母様は何事も率先してやって下さる方でした・・・・お掃除の日は毎月○○です。体調が優れない日は出席なさらなくとも結構ですので・・・』
いやーん、私ったら、ご近所のお姉さまから叱られてる?

・・・・・と、言う事で、今度から真面目に掃除する事にしたのでした。今週は家にいて、外&家の掃除さ~。

初春の外の掃除は、落ち葉も花びらも無く、落ちているゴミ広いくらいのもので、正味1分で終了。
その後、ご近所のお姉様と楽しい世間話&情報交換。
お姉様「あそこのお家、空き巣が入ったらしいわよ。物騒よねぇ」
私「ああ、私もベランダが窓が開いている時がありました。」
お姉様「あらヤダ!!!本当に?!」などなど。
話題豊富で時間を忘れる事30分程度、家に帰りました。

私の戦いはそれからなのです。

外の掃除とお姉様なんか、屁でもないのです。
本日のメインイベント!!それは私の家の掃除!!!!!

まず台所。
もはや何か食おうと思っても食器が全て洗い物になっているので、食えない状況。シンクから、何か植物が生えそう、、、(うぞぞ)
やかん一杯に熱湯を沸かし、まず食器を熱湯消毒!もちろんゴム手袋。その後、食器を洗います、これは素手。ぬるっとしてても、殺菌済なので、多分(笑)死なないでしょう。
洗った食器を一回ふきんで拭いて、食器棚に収納~~。ふぅ、やっと半分洗えました。もう半分を洗って、食器棚に収納し、洗い物終了~。
シンク周辺も掃除して、素晴らしく綺麗になった。これで、食物を置ける台所になりました。
ゴミ箱も設置しなおして、キチンと分別できるようにしました。お姉様達に見られても恥ずかしくないゴミの捨て方に変更するのです。


次、風呂場。
風呂場を掃除したいと思って早5年・・・・(嘘デスヨ。どれくらい掃除してないか秘密です)
もはや私の風呂場は、万物の霊長である人間の体を洗う所ではありませんでした。

風呂は何としてでも、初春にやっつけたい!
だってまだ蟲達がいませんもの(風の谷のナウシカを意識)。

あぁ・・・・・でも、メゲそう。お風呂場汚い、汚いのコワイ・・・・。

宗方コーチ!私どうしたら良いのデスカ!!(エースをねらえ!を意識)。


・・・・・・・なんとなく、お蝶夫人の声が聞こえた。
『らいてふ!お風呂に入るのよ。あなたはいつも入浴中に一番お風呂の掃除がしたくなってたハズよ。がんばりなさい!』


ちゅーこって、やおら服を脱ぎ、風呂へ直行~。風呂に入りながら、掃除の方法のイメージトレーニング・・・・・。
すっかり、風呂掃除をしたいキレイ好きな女に変身した私は、憑かれた様に風呂掃除をしました。

2時間経過。
風呂がキレイになりました。まるで銭湯のよう(・・・って、別に普通の風呂場って意味です)。
おかげでクレンザーもバスマジックリンも使い果たしました。

キレイになったから、もう一回風呂に入るか!!その前に腹ごしらえだな!!
[PR]
by raityou_2004 | 2005-02-27 13:31 | 癒されるぅ
本日は、汚い私の部屋とトコトン付き合い、綺麗な部屋にするのだ。
・・・・しかし、早くも現実逃避気味・・・・・。

エロい話すると処女ってわかりませんか?
[PR]
by raityou_2004 | 2005-02-26 14:51 | フェミ
2001年に週刊誌で差別発言をした石原都知事は、賠償請求されずに済んだようです。

ま、こんな内容の差別発言で、

訴状によると、石原知事は「週刊女性」01年11月6日号に掲載された記事で「文明がもたらした最もあしき有害なものはババァ」「女性が生殖能力を失っても生きているってのは無駄」「きんさん、ぎんさんの年まで生きてるってのは、地球にとって非情に悪しき弊害」などと発言した。

石原知事は「大学院教授の言ったことを紹介しただけで、それを100%是としているものではない。何も(この発言で女性を)敵に回していると思わない」と話した。


賠償請求棄却の理由はこう

河村吉晃裁判長は「発言は、『女性』という一般的存在に対する個人的見解に過ぎず、個々人の社会的評価を低下させるものではない」と述べ、請求を棄却した。



100人余りの女性が訴えた背景には、「誰かが言わなければ止まらないから」という理由からだったらしい。私が察するに、政治家の癖してこんな野放しに差別発言しちゃって、怒るのも面倒臭いけど、怒らなきゃ止めないしぃ~ってな感じですかね。

石原君の事を私が初めて知ったのは、飛行機に乗っていた時に、常備してある雑誌を見たら、石原君(その当時は代議士)のコラムが書いてあった。その内容は、グアムに行った若い女性が、飛行場の係員にシナ作っている様(体をくねらして、甘えた声を出す等)を、口汚くののしっていた。

「生殖能力を失うのは生きる価値がない」のだとすれば、そのグアムの女性は正に「生殖活動中で素晴らしい存在」なのじゃーないのかね?石原ク~ン?
なんちゅーか、いつもいつも感じるんだが、女性差別者って、このようなダブルスタンダードを女に押し付けてくるから腹が立ちますねぇ~。
「女だから生殖活動しても劣等、生殖活動しなくても劣等、結局女は劣等ナノダ」ですかぁ。
ふざけんなよ。



しかし、河村吉晃裁判長によれば、日本という国は、個人の自由を認めているので、かような発言をしても損害賠償とか取れないらしいです。

差別主義者は死ななきゃ治りませんが、石原君がその後おとなしくなったのは確かみたいですね。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-02-26 11:48 | フェミ

男が減り始めてる?!

フェさんが私の投稿を愚痴だと喝破されてますが、私は鬱々と男嫌いについて書く事を目的としていますので、まぁどちらでも良いです。ならばと言う事で、多いに愚痴りましょうか。
(客観的事実って何でしょう?とツッコミを入れようかと思いましたが、別の時しましょう。)

時に、男が減り始めてるらしいですね?
というか、少子化のため、人口が減少してきている。

総務省は21日、昨年10月1日現在の推計人口を発表した。

 国内の総人口は1億2768万7000人(男性6229万5000人、女性6539万2000人)。

 前年同期比で6万7000人増えたが、人口増加率は戦後最低の0・05%にとどまり、初めて0・1%を割った。特に、男性は9000人(0・01%)減り、戦後初めてマイナスに転じた。

 「人口減少時代」の到来が秒読み段階にあることを裏付けた。


さて、何故少子化なのでしょう?フェミニストが煽ったから?

半分当たりで、半分ハズレ。そんな風に思います。

「結婚なんかするもんかーっ!」とか、60年代のウーマンリブの人は叫んだかもしれませんが。
かつての好景気で、女性労働者を積極的に受け入れたのは、経団連の男達です。(まぁフェミニストもそれを受けた形ですね)
「あっ男がいない。じゃー女で代用しよう」
という考えは、昨今かまびすしい女性天皇でなくとも、いつもいつもアリマスネ。

という事で、女はカンタンに稼ぐ事ができるようになった。水商売とちがって保障もある。
小金を持った女は、わざわざ結婚出産して、学生のときのような低所得層になるのは考えられない。

それで、なんとなく結婚せずの出産せずではなかろうか?


では、独身子無し女性の方がマシなのか??
私は、マシだと思いますね~。姑に気は使わないで済むし、ちゃんと稼げるし、・・・年金もちゃんとあるもの。

むしろ、専業主婦、母親の役割を軽視しすぎた結果が、現在の少子化じゃないのかな?
昔と違って、子供がいない方が遥かに楽だし人生を楽しめるもの。
子供を産んだ母親は、それなりの年金があれば、話しは違うと思いますねー。
(私だって、出産したらソレナリに年金貰えるなら、産みますって)


だってー、アタリマエじゃん??子育てって大変だもの~~。
それに、子供なんかいたら、己がオマンマの食い上げぢゃっ!!!
同情するなら金をくれ!!(古い・・・)


でもさーホラ、、一応我が国は男系を主たる家族モデルにしてるから、女に年金渡すなんて考えられないのさ~。
年金もらうのは男!!!って事ですねぇ~~。





あ~あ・・・・失敗しちゃったね。
少子化対策。。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-02-22 21:08 | フェミ

ハンサムとは誰か

商品も三流なら、営業も三流、ハンサムなのにねぇ。

フェさんから物言いが付きましたので、もう一回補足説明のようなものをします。

「う~~~ん。扱う商品も三流なら、営業トークも三流だね。その男、見れば結構ハンサムな方なのに。」
Q:ハンサムの後には何が続くのか?

倒置法で書いたつもりでした。もっと補足して書くなら、
「身なりもキチンとして、服装髪型のセンスも良い。顔の造作も良い方だから、この人が常識的な感覚の人なら女性にもモテただろうし、女性とのコミュニケーションの経験値も高いだろう。だったら、女性用のアクセサリーの営業トークも普通かそれ以上だろうと思ったのに、「おねだりすれば?」などと女の人を馬鹿にした言い方するのね。まぁびっくり。」
てな感じでしょうか。

ハンサムの私の定義ですが、例え美しく生まれたとしても、「美しい」と評されるには本人の努力が不可欠だと思っています。
美しい容姿、美しい振る舞いは、相手と高いレベルのコミュニケーションをとりたいと思っている証拠です。ですので、身なりの良い人はきっと会話しても楽しいだろうと思っています。
フェさんは外見で判断するのにかなり反発を感じていらっしゃるようですが、それは極若い時代の話で、外見もまた本人の努力の賜物である、というのが私の意見です。


「そのとある展示場でランチをした。近くのテーブルに金髪のお姉さんと初老の男。
いかにもロシア人パブぽいね~、そのお姉さん。
一緒に展示場を見てまわるんでつか。」
Q:何が問題なのか?

ごく狭義で言うなら、その人達になんら問題はないです。
その人達はもっと詳しく言えば、数人の初老の男、同人数の若くて美しい白人女性でした。

私が行った展示会というのは、私の趣味関係の展示会だったのですが、この趣味は圧倒的に男が多い、お金持ちっぽい(別に貧乏でもできるんですがヤクザもいたりする)、泊りがけで楽しむ事もできる、という特徴がありまして。
結果として、非常にムサクルシイ状況となっています。
つまり、その場所へ一緒に出張デートの人達が来たりするのがしばしばあります。下手をすると数人で乱交まがいの事をしているのを垣間見てしまったり。
まぁ、そこまでの話なら、迷惑よねぇ~、で済むのですが。

この趣味に来訪してくる女は皆誰かの女、もしくはプロの人達である。きっと貴女もそうなんでしょ?
という態度には多いに閉口するし、迷惑です。


私はセックスワーカーの女達、それを欲しがる男達には、あまり文句がありませんが、、、
やはり深層心理の中で、女性を二流市民に見立てる状況を再生産している、という意見には多いに賛成です。

私の趣味は、その状況がより色濃く現れているのです。
何度もびっくり&がっかり、します。今回もまたかぁ~と言うのが主張(?)でしょうかね。

これがフェミニズムか?という質問には、「判らない」と答えておきます。
タダの愚痴か、それとも女性全体の問題か、、後で振り返ってみると判るでしょう。。



後日談ですが、、そのアクセサリー商は男のなかではそんなに評判は悪くなかった。
多分良い意味でも悪い意味でも「いい人」なのだと思う。それで、言わなくて良い事まで言ったのかもしれない。
いずれにしても、今度話す機会があったら、きちんと文句を言って謝ってもらいます。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-02-18 21:23 | フェミ
友達♂の友達♂が、とある展示場でアクセサリーを売っていた。
アクセサリーを見るのが目的では無いのだが、友達♂と一緒に行った。

友達がそのアクセサリー商に挨拶していた。私もなんとなくそのアクセサリーを見た。

(だっさぁぁぁ~い!!)

というのが私の感想だった。無骨なデザイン、しかも銀製品ぽく見せてるメッキ。
値段は数千円だ。安いけど、誰がこんなアクセサリーつけるんだろう??

このような負(?)の興味で、ショーケースを見入っていた。

友達との挨拶が終わって、私の所にそのアクセサリー商が来た。

「もし良かったら、おねだりして・・・・・・・・」

語尾が雑踏の騒がしさで聞こえなかったが、そんな事を私に言った。

(え?誰におねだりするの?)

(え?こんな数千円も私が出せないと思っているの?)

(え?こんなダッサイ アクセサリー私が買うと思うの?)

人間というのは、2つ以上の疑問が起こると黙るものだ。
私も黙ってその場所を去った。


う~~~ん。扱う商品も三流なら、営業トークも三流だね。その男、見れば結構ハンサムな方なのに。
間違っても、ブルガリやエルメスの販売員は「おねだり」なんて言わないと思うよ。たとえお客がオネダリして買ってもらってもさ。

その後、そのとある展示場でランチをした。近くのテーブルに金髪のお姉さんと初老の男。
いかにもロシア人パブぽいね~、そのお姉さん。
一緒に展示場を見てまわるんでつか。

なんとなく、オヤジ臭にぐったりした日だった。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-02-16 21:49 | フェミ

コンドームは愛の証

先日、女同僚とランチした。
別の職場なので、会社の愚痴は思いっきり言える。たまにはこんなランチも良いじゃん♪

今回の話題は、飲み会で同僚♂達が言った事だった。

同僚「二次会でさー。彼女との避妊の方法になってね。そしたらね。皆ツケナイって言うのよ!結婚してる人も(浮気相手に)ツケナイって!なぁ~にそれ~~。もおびっくりしちゃった~~」



・・・・・・・う~~ん。そうかもしれませんな。コンドームに関して、走馬灯のように思い出が巡るめく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

最初は付けて、馴染みになってくると付けなくなる奴。
(教育しました)

最初から、なんとか付けないように努力する奴
(無視して、付けさせました)

私が付けなくても良いと言っても、頑として付ける奴。
(そのままにしました)


やっぱ、付けないで済むように努力する奴が一番笑えたな。(萎えたとも言う)
「ああん!こんなの面倒くさぁい!!」と小学生のように言う奴とか。避妊について話しても、バカの壁で理解不能。邪魔なので、粗大ゴミの日にワッペン貼って捨てました。




「う~~ん。でもさ。別れるときの良い口実になるんじゃないの?」
避妊の話をしてくる同僚にそう言いました。男との恋愛だと非常にドライな私に、同僚はびっくりしてたかも。


「大体、恋愛を終わらせる時って、振られる側は上手く言ってた時を引き合いに出して、心変わりしたって責めるじゃん?そのときに、コンドーム付けなかった事を理由にさ、『そもそもアンタも愛なんて無いでしょ~』って言うんだよ。まぁコンドーム付けない時の細かいディテールまで言って、いかに女が萎えてたか言ったりすると、決定的じゃないのかな。」

と、さらに付け加えた。その同僚とはあまり恋愛の話をしなかったので、驚いたかしら。まぁいいや。



コンドーム装着させたい貴女は、やっぱり、「じゃーセックスすんの辞めようよ」と言って装着をせまりましょう。
100の話し合いより、この言葉で追い込むのが一番です。




こんな事言われたくない貴兄は、きちんと装着しまそーネ。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-02-10 18:17 | フェミ

女子高と女嫌い

帰宅途中、踏み切り事故が発生し、毎日使っている路線がストップした。

ちょうど私の母校のある駅だったので、駅を出てそぞろ歩いた。

母校の生徒がいるかな?辺りを見渡すが、いるわけない。夜だもの。

そー言えば、下校時間にうるさい学校だったなぁ。いつも部活でギリギリまで学校にいた私は、そのせめぎ合いを覚えていた。
最近はすっかり進学校になってしまい、私の所属していた部も廃部になっている。
ウチの部は、オリンピック選手まで輩出したのになぁ。
しかし、少子化で、高校も生き残りが厳しいのかな。進学校なら、人気校になるものなぁ。

イタリア料理の店があった。私が生まれて初めてスパゲッティカルボナーラを食べたのもこの町だ。
カルボナーラ食べようかな。

でもメニューを見ると、アボガドとマグロのタルタルステーキがあったので、それを前菜にして、カルボナーラは見送った。
ビールを飲みながら、高校の頃を思い出そうとする。






私が高校受験の頃、母親は女子高に入学させたがっていた。別に私は男嫌いなので、女子高へ進学してもとりたてて問題は無かった。

だけど、母親はどーして女子高に入学させたがっていたのかな。

私の母親は、ミソジニー(女嫌い)の強い女だった。
私がクラスの男の子と話をすると、必ずイチャモンをつけていた。
仲良く話すと「いやらしい」と蔑んでくる。
それじゃーという事で、冷たくすると「この世には男と女しかいないんだよ!」等と言いながら、もっと優しい言い方にしろと言う。
その他、塾の講師は男だから、オシャレをしているとやっかんだ事もあった。

そういう母の態度は、中学生の私には謎だった。

今はフェミを知っているから母の行動が理解できる。
ミソジニー(女嫌い)傾向の人間は、男が素晴らしいし正しいと思っている。
女は男に従うのが精神的に安定して見ていられる存在で、女に意思は存在しない。例え存在しても、下劣なものである。というのが彼らの考えだ。

だから、男と仲良く(対等に)話すのはダメ。しかし、冷たくしてもダメ。
オシャレして塾に行く(というか、普通に町を歩ける格好しただけなんだが)のもいやらしくてイヤ。

あんな女(母親)が私の傍をウロチョロしている時代は、女子高にでも修道院にでもいた方が、私にとって平和というものだ。

しかし、私が女子高に進学したため、男に従う貞淑な女に育つどころか、ますますフェミニストに育ってしまった。教師もフェミニストが多かったし。

お母さん、アテが外れたね。わはは(黒い笑い)













・・・・・・・・っていうか!
高校時代の楽しい思い出を楽しむはずだったのにぃ。母親の事だけ思い出して食べ終わってるし。。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-02-09 22:05 | フェミ
なんとなく、最近そう思ってまふ。
(って言うか、余り綺麗になりたいと思わない女なので(汗)めずらしいのです)

別に好きな男なんざ出来ませんよ。。

本屋に行って、美人手帳(のような名前)の手帳を見たりして、結構真剣に買うか買わないか迷う。

でも買わなかった。

なんで買わなかったかと言うと、お化粧方法やスキンケア、体重の記録だけだったからです。
綺麗って、もっと違うと思うのよねー。

なんちゅーか、オーラ(?)みたいなものだと思う。

美容の本とかもいろいろ探したけど、「バストアップ」とか「これでくびれる!」とか、、、
ちがーう!なんかちがーう!!

自分を高く評価されるための心得本もあったけど、なんかホストとオカマを足して2で割ったような男が書いていた。
「会社帰りにコンビニなんか寄っちゃダメ!その他大勢になりたいの?!」とか。
読んで笑えたけど、立ち読みで終わり。

考えあぐねた結果、
食べている私
しゃべっている私
歩いている私
を携帯のビデオに収録し、もっと格好良く振舞う研究をすることにしてみますた。

でも家に帰ったら、疲れてビデオにも撮らずバクバク食い終わってしまいました。
あーあ・・・(でもやるもん)
[PR]
by raityou_2004 | 2005-02-02 21:37 | オサレ心