男嫌いの女のつぶやきです。私のHNは、日本語で らいてふ と書きます。かの平塚らいてう の書き間違いって意味です。raityou_2004@excite.co.jp


by raityou_2004

<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

かねてから、自分は男嫌いである旨を周囲の女に伝えているが、どーーも歪曲して解釈される。やれやれ。
という事で、昔話です。

小学生の男は、とかく周囲を困らせるものです。私の小学生時代も、そのクソガキどもに困っていた一人です。
私はロングヘアでしたが、髪の毛は引っ張られるわ、様々な嫌がらせを受けました。

その当時は、男の子が嫌いだと大人に言っても、
「その男の子はらいてふの事好きだからそういう事するんだよ」
などと意味不明の事を言われていました。

ものすごーーーーーく不思議な命題ですよね?これ。



条件1:人物Aは人物Bが乱暴なので嫌っている。
条件2:人物Bは人物Aに好意を持っている。

この条件1・2がある場合は、人物Aは、その乱暴に迎合しなければならない。


・・・・・・・・・・・・まったく、改めて書くまでもないぜ。



子供の私は大人の言葉に「??????」と思いました。





でも、でもですよ。
今でもそーゆー事言う阿呆がいるんですよ。


私がデートレイプしかけた時の話を年配の女にしたとき、
「でも、その人はらいてふの事好きだったのかもよ」
だって!!!!!うっげーーーげろげろ。

すっかり大人になっている私はこう言いましたとさ。
「あら、相手が好きかどうかなんて関係ないわよ。私がその男とセックスしたいかどうかでしょ。」

まったく、、こんな自明極まりない事、改めて言うなんて気恥ずかしいわ!!
[PR]
by raityou_2004 | 2005-09-26 23:29 | フェミ

最近の主婦バッシング

最近、主婦はただ飯食いの芥である、かのような議論が目につく。

私が子供の頃は、共働き夫婦の子供を『鍵っ子』などと呼ばれて、可哀想に思われていた。
首から家の鍵を掛けていて、誰もいない家に帰宅するのである。
(大多数の子供は、母親が留守番している家に帰っていた)

また、中学生の頃、同級生の女2人が、「自分の子供は絶対『鍵っ子』にしない!絶対に!!」とも言っていた。よほどイヤだと思ったのだろう。

そういえば、私も母がいる家に帰るのは、安心していたような気がする。


・・・・・・が、現代では、専業主婦は年金の負担であるのも相まって、バッシングの対象となっているのかな。
「専業主婦より兼業主婦の方が家事をするというデータもある」などと、どこぞのお役所の議事録に記されていたそうな。
また、独身男性が主催している(と思われる)サイトでも、専業主婦もしくは、その志向のある女は批判されている。(『私を養ってオーラ』を感じるので、放置するそうだ。)その男性達は、自由に使っていた金を使えないのがイヤなのかな。(でも私も自由に使っていた金を使えなくなるのはイヤだが)


男嫌い(で女の味方をしてしまう)の私としては、専業主婦という種類の女は、私からすれば結構微妙な立場の女だと思う。
今までの経験がそう言わせるのだが、、、、彼女達は女の味方ではない と 思うからだ。

もちろん一部の専業主婦の話だが、、、。多くの専業主婦の人は、違うと思うのだが。

ああ、段々思い出して、書く気すら失せてくる……。



フェミニストが専業主婦の味方をするのは、彼女達に働いて生活力を作って欲しいから。
つまり、専業主婦を辞めさせるために論陣を張っていると思う。

男どもが、専業主婦の味方をしていたのは、家事なんて下賤な事をしないで済むから、浮気しにくい環境にさせたいから。
つまり、自由が与えられた専業主婦など不用なのである。

子供は味方するかもしれない。最後まで。でも、彼らは発言権がないからね。


専業主婦の皆様は、早く、現金収入の得られるスキル・キャリアの構築をすべきだと思う。
これからのマイノリティ女は、ブスな男嫌いではなく、小奇麗な専業主婦かもしれない。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-09-15 21:13 | フェミ
を、立ち読みしました。こういう女性の成功の指南書って、手に取るのも恥ずかしいけど、頑張って立ち読みです。
まーいろいろ書いてありました。言っている事は間違ってはいないでしょうなあ。
(目、唇、爪、足の爪、腕のムダ毛などはチェックされてます。とか、男を立てるとか、気張り過ぎてお水にならないように、とか、)

私はもうババーだと自認してますが、
若い女は、未だこんな事やっとるのかー!?
と叫びたい。

若い頃の私と言えば、女友達で盛り上がっているときは、
私「男なんて『けっ』」(詳しいディテールは省きます)
他の女「そうよね。『けっ』よねー!」

なんて話をしている同じメンツで、男女入り混じりのホームパーティーなどに参加すると、
いそいそと料理したりする他の女。
私は、こう言っては難ですが、ズボラだけど料理は出来る方なんだが、
彼女達の中に入ると、叱られたりする。

例えば「春菊は葉っぱだけにしなくちゃダメ!!」とか。
(どーせ鍋でグズグズに煮るんだろ?どーでもいいじゃん・・・)
「ゆで卵は水からやらなきゃ!!」
(おでんに入れるのに、そんな気を使うかね?)
「(料理の話で、カレーを冷凍にする話題になると)うわーまずそう食べたくないわー。」
(???カレーは冷凍にするの定石じゃないのか?)
とか。

なんか、耳年増な料理人の女達にぐったりするのだ。

この女達って、お料理好きなんだなぁ~と思って、自炊必須のホームパーティーを女だけで催すと、
全然好きじゃないのだ。女達は口を揃えて、

「(スーパーで何を作るか?という話題)どーでもいいよー。」
や、厨房に立っても、この前の男入りパーティーの気合はどこへ行ったの??
と見まがう程のやる気のなさ。

ここまでやって、鈍感な私は気がつくのだ。
あ・・・・・・・・この前は営業だったのネ。

だったら、私に調子合わせて、「男なんて『けっ』」なんて言うなよ。間違うじゃないの。まったくもぅ。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-09-14 22:09 | フェミ
テレビで特集していたので観ました。
「めし」「妻」「晩菊」「山の音」・・・・・。
1950年代の東宝映画です。もちろん白黒。

でも、昭和レトロがなんとなく自分の中でブームなので、楽しんで観ていました。

「めし」では、原節子が洗濯するとき、洗濯板なのにびっくり。
・・・・・・そりゃそうよね。1950年代って家電の三種の神器以前ですものね。
「妻」でも下宿人が冷蔵庫持ってるってびっくりしてるシーンがあるわぁ。
実家に帰ると、原節子がこんこんと眠るんだけど、母親役の杉村春子が、
「女は眠いんだよ。気苦労ばっかりだからね」
・・・・・・・って!
すごーい、成瀬監督クンは既に無償労働に気づいていたのねっ!

でも本当に、この時代の女性はくるくる動いて、家族の世話を焼く。
「妻」なんかでは、亭主が帰宅して部屋着に着替える時、背広をぽいぽい畳みに置く。
畳みに置かれた背広を、這いつくばって拾ってハンガーに掛けるのが奥さん。

「晩菊」では、旦那のいない元芸者達の貧しい生活、金を貯めこんでいる元芸者の寂しさなんかを判りやすく描いてある。現代の「家政婦は見た!」の方が悲惨さはないね、アタリマエかー。

言葉の使い方も現代女性と違いますねー。
「お父様はまだお体が本当でらっしゃらないんですわ。一度レントゲンをお撮りになってみては。」
なんて、お嬢様は本当に言っていたのか??
今度年配の人にに聞こう。

そして、旦那が愛人の家で、すいぶん乱暴するんだけど、そーゆーのって許されてたんだね。
愛人の家って女二人暮らしって設定で、男は一人で大騒ぎするってスジなんだけど。
現代だったら、そんなにすんなり暴れさせないわよねぇ。

原節子って、ちょいと可愛いけど、結構美人女優って事になっていたのねぇ。
衰えた姿を見せないって、今も隠遁生活してるのかな。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-09-08 22:44 | ネタバレ感想文
駅に行ったら、ホームにピンクのマークがあった。ここから先は女性専用車両らしい。
女性専用車両の近くには、係員が居て、ちゃんと女性しか乗車してないか見張っていた。

へー。こんなふうに運用するんだ。

各駅に係員を配置するのって、どれくらいのコストがかかるのかしら?
でも、男女客のトラブルが減るから、トラブル対応したであろうコストを引かなきゃなぁ。
あっ あとは、 女性専用車両がある路線って事で、独身女性が引っ越してくるかもしれない。
あーでも、だからといって、土地が増えるわけじゃないから、乗客はあまり増えないかしら。

鉄道会社も利益が出せるから、女性専用車両を導入したと思うしなぁ。
そのへんって、どうなんだろ?

なーんて、ボヤーっと考えながら、女性ばかりの電車に乗ってしばらく揺られていた。
気がつくと、結構視線の置き場を選んでいない私がいた。
今まで、男女混合だったから気がつかなかったんだけど、私は、女性ばかり見るようにしていたらしい。(つまり、男性はあまり視界に入れないようにしていた)
へぇ~~。と己の男嫌いにも気づいたり。

ああ電車に女性だけが乗っているってだけで、なんて素敵で快適なのかしら。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-09-06 20:10 | フェミ