「ほっ」と。キャンペーン

男嫌いの女のつぶやきです。私のHNは、日本語で らいてふ と書きます。かの平塚らいてう の書き間違いって意味です。raityou_2004@excite.co.jp


by raityou_2004

<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

笑った迷惑メール

思わず読んでしまった迷惑メール。
これ、迷惑メール ユーモア賞もんだね!

医学生よ!同級生から貰ったらどうだ?
(っていうか2年生で生体を含むレポート提出する必要なんかあるのかえ?)




件名: 採取のお願いです

某国立大医学部ニ年の****と申します。
あなたにお願いがあってメールしました。私は今、
「精嚢分泌液に内服されるセリンプロテアーゼ(主にPSA[Prostate-specific antigen])
の空気接触に伴う状態変化について」
という課題についてレポートを書かされているのですが、
書物だけで調べてもなかなか進めることができないでいます。
私はこれまで20年間男性経験が一度も無かったため、
精嚢分泌液、つまり精液に関する実地的な知識に乏しいのです。
(地元の高校に居る間は父が厳しく、男性と交際する機会がありませんでした)

それに伴いまして是非一度、成人男性の本物の精液を採取し、
この目で確かめた上でレポートの参考にしたいのです。
もしも差し障り無ければ、あなたの精液を採取させてもらえないでしょうか。
決して肉欲的な意味でのお願いではありませんので
採取方法は主に手や口を使うのみとさせて頂きますがご了承くださいませ。
(とはいえあなたが私に対して女性的な魅力を感じて頂けなかった場合、
採取行為が不快に感じられてしまう恐れもございますので、
ご希望に応じて予め私の顔写真などを送付させて頂くことは可能です。
ちなみに私の身長は157cm、体重は44kgです)

場所はどこかホテルの一室を取ろうと考えております。
交通費、ホテル代、お礼としてのお食事代程度しかこちらでは負担できませんが、
(何分学生の身分なので申し訳ありません)
ご都合を付けて頂けないでしょうか。
お返事を頂ければ、今後のスケジュールなどを追ってご連絡差し上げます。
それではどうかご検討くださいませ。

[PR]
by raityou_2004 | 2005-12-26 20:11 | 愛する私の乗り物♪

腐りかけの納豆と昔の女

久々に自宅に帰る。
冷蔵庫には卵と納豆。いずれも賞味期限が切れている。

ケチなので、食う。
私の嗅覚では、まだ腐敗菌は少ないと思う。(うぞぞ)

いつも心に引っかかっている事を考えた。
父が死んだ時に、叔母が言った事だった。
叔母の話によると、私は叔父に借金があるらしい。
なんでも、死んだ母が叔父から借りているので、返却義務があるらしい。

寝耳に水の話だった。もちろん公的文書は何もない。

兄に聞いてみても、故人である母から聞いた話でも、確かにお金は貰ったが、贈与としてだと聞いている。
叔父が稼業を継ぐ時に、母は兄弟達に合意を取るため奔走した。その功労として、貰ったお金だと聞いている。
また、肝心の叔父からは、これまで一度も私に請求してこない。


なぜ叔母が私にそんな事を言ったのか?


田舎の事業主によくある事情であるのだと思う。
女であるため、事業に参画できないのだ。叔母も母もそうだった。
彼女らは、偉大な祖父の偉大な事業を愛しているのだ。
しかし、彼女らにできる事といえば、目を光らせて、金の動きを監視し、小言を言う事ぐらいだ。

女にはそれしかできないのだ。
例え心配な事柄があっても、けして解決に邁進する事はできず、
他の男をソノ気にさせたり、はたまた祈ったりするだけなのだ。

葬式のときに他の叔母達と集まって、これから叔父の事業はどうなるか?について話題になったが、
一介のサラリーマンの私でさえ、オソマツな考察だと思った程、事業の核心に入っていないのだ。



叔母達が死ぬまで、または、私が死ぬまで、この事態に変化はないのかな・・・・・・・。



かなりやるせない気持ちになる。

やはり、さっき食べた納豆が腐っていたかな。具合が悪くなってきた。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-12-21 21:01 | フェミ

ものもらいができたら

おへそに塩を入れましょう。
どうしてかわからんけど、効くんだよぉ。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-12-07 20:24 | 癒されるぅ
このニュースです。

 全国約8万社の神社を統括する神社本庁は2日、「皇室典範に関する有識者会議」が先月、女性・女系天皇を容認する報告書を小泉純一郎首相に提出したことについて、論議が拙速などとする基本見解を発表した。父方が皇族の「男系」で継承してきたとする皇室の歴史を強調し、戦後に皇籍を離れた旧宮家の復帰などの方策を具体的に検討するよう求めている。
 見解では、皇室典範の見直し議論をすることには賛意を述べる一方、報告書について「現代の表面的な価値観にとらわれ過ぎている」と指摘。「女子皇族の配偶制度をはじめとする諸課題についての具体的議論を経ないままに、机上の論のみをもって新制度を『安定的』と断ずることは甚だ疑問。改変が性急に進められようとしている事態を深く憂慮する」などと記している。【竹中拓実】
(毎日新聞) - 12月2日19時50分更新


ふむ。でましたね。神教からモノイイです。

確かに、ひどく迅速に女性天皇容認、長子優先が決定されつつあります。
迅速に行われる理由は、私はこう考えます。

ひとつに、現皇太子さまのお世継ぎ候補である愛子さまが、既に4歳になること。
そろそろ自意識が芽生え、物事が理解できる年齢です。理解できなくても、4歳の思い出は大人になっても記憶に残り、あの思い出はどういう意味だったかを分析できるのです。愛子さまが天皇になる是非、愛子さまの子供が天皇になる是非がこのようにすったもんだしていては、帝王学の習得にかげりを落とす事でしょう。

もうひとつに、天皇・皇族は象徴天皇としての役目を果たさなくてはならないということです。
戦後から、天皇は神ではなく人間で、しかもかなり洗練された人間としての象徴なんですねぇ。
ですので、平成天皇の結婚式も、皇太子ご兄弟の教育も、つぶさにプロバガンダ入りの報道されました。私は愛子さまが皇太子相当になった際には、ご公務もバリバリやって結婚も子育てもがんばる姿、でも報道されるんじゃないかと思うんですねぇ。それは、未来の日本のテーマと重複しています。
なにしろ、少子化で労働者を確保する必要があるので、女性労働者も必要ですし、また子育てするシンボルも欲しいですしね。
でも、その子供が天皇の継承権がなければ、国民は興味を示すでしょうか?否です。だから、愛子さまの子供は天皇になる人でなくてはならないのです。

男系尊重論者は、女性を認める事は、天皇をつぶす画策だ、とかなんとか言っているようですが、
私にしてみればとんでもない意見です。
男系尊重論者は、天皇もつぶすし、日本もつぶすと考えますねぇ。


私は、天皇がつぶれても日本がつぶれてもかまわない部類の人間ですが、やはりそれらがないと無味乾燥な世の中になるだろうなぁ、、とは思いますね。

しかし、神社本庁の言うとおり、迅速だとは思いますよ。でも、ゆっくり議論しても、男系尊重論者、または神道に女性蔑視が存在する事が露呈されるだけだと思いますけどね。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-12-06 22:00 | フェミ
男系が大切な理由に、Y染色体が連綿と受け継がれた、、、、ってどー考えてもおかしい。

でも誠しやかに、メディアで報道されている。

私はものすごく危険を感じるのです。
例えば、、
教祖様の風呂の残り湯には教祖様のDNAが含まれているから信者は飲むと良いとか、
スカラー波による電磁波が悪いから白い着物を着るとか、、、

Y染色体理論にも同じ匂いがする。


私にとっては、皇室が男系だろうが女系だろうが、はたまた皇室が存在していなくてもどっちでも良い。

しかし、男系尊重の理由として、Y染色体が2千年間連綿と受け継がれてきた、って言うカルトな考えは断じて許せない。

こんなバカな話を世界でも有数の先進国たる日本の国民が許しておく事はどうだろうか?
男系尊重論者が国粋論者を気取るなら、もうちょっとマシな論拠を示すべきだ。
男系尊重論者は、自分が抱いている違和感について、率直に述べるべきではないだろうか?

Y染色体云々と、くだらない屁理屈考える暇があったら。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-12-04 20:48 | フェミ
大学教授の八木君たちが、男系が大切な理由に、

連綿とY染色体を受け継いだから

とありますが。


それじゃーY染色体ってそんなに重要な遺伝子情報があったのかなー?
と思って、サイトを調べたら

科学者たちはすでに、Y染色体が性別を男に決定することを知っている。しかしそれ以外は、遺伝子的にはガラクタ置場のようなものだと考えられてきた。実際の遺伝子は非常にわずかしか含んでおらず、残りはランダムなDNAが繰り返し登場するだけだ。
 しかし6月19日(米国時間)付けの『ネイチャー』誌に掲載された2つの論文では、世界中の40名の科学者が、Y染色体が男性の不妊を理解する鍵となりそうだという説を展開している。遺伝子の欠損がしばしば、生殖不能を引き起こすからだ。


だそうです。

ガラクタってすごい言い方だね~。でもまぁY染色体って遺伝子的にそんなに重要じゃないって意味でしょ。んで、強いて言うなら最近男性の不妊に関与しているっぽい~って事でしょ?

染色体って何なの~~?と思い、調べたら
染色体って人間じゃ46個アリマス。そして2個ずつ対になっているので、23個の対がアリマス。
染色体の大きい順に並べると、X染色体、Y染色体の性染色体は23番目にナリマス。

染色体が大きい程、大切な遺伝子情報を含んでいる、と考えるのが遺伝学でも医学でも普通です。
その証拠に染色体異常児は1番、2番あたりじゃ、ほとんど死産にナリマス。
染色体異常で有名なダウン症候群は、21番目の染色体異常です。
大きい順から21番目・・・・・・かなり染色体では小さい奴が異常なわけです。だから、彼ら死産にならない場合が(他の染色体異常にくらべて)多い。

だったら、23番目の性染色体(X/Y)は、遺伝子情報として、一番どーでも良いって事になります。
実際に、性染色体異常の人は一生気がつかない場合が多い。
つまり、その程度の遺伝子情報しかないって事です。

じゃー、Y染色体が連綿と受け継がれたって、意味ないんじゃないのぉ??



それに、八木君の経歴を見ても生物が得意じゃないみたいですが、、
高校で生物を習った人は、「連綿とY遺伝子が受け継がれた」という仮説には、突然変異の考慮がなされていない事に気づくと思います。

突然変異とは、細胞分裂する際に染色体がよじれた形になって分裂してしまい、結果として遺伝子情報の違う細胞ができるって事ですが、、
Y染色体に限って、突然変異の可能性はなかったのでしょうか??
このサイトによると、突然変異の可能性が男女同じとすれば、卵子より精子の方が分裂の回数が違うので細胞突然変異の確立がたかく、かつ、性染色体以外の常染色体よりも、Y染色体は倍の確立で突然変異で起こると推測できるそうです。

だったら、天皇の妻が必ず天皇の子を産んでも、
突然変異により、Y遺伝子が連綿と受け継がれた、と言い切れない事になりますねぇ。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-12-04 20:30 | フェミ
さて、高崎経済大助教授の八木秀次君らが男系尊重している理由に、

男系でなければ血を継承できない

2千年もの間、男系であるためにY染色体を純粋に受け継いできたのに、今回の女系容認では、それを断ち切る事になる


だそうです。



まず、社会学的に反論しまーす。

反論:じゃー天皇の母親って、必ず天皇の子を産んでいるんでしょうかー????


歴史なんかに興味のあるフェミニストなら、容易に思い浮かびますねぇ~。

ある男子が居る。その男子の社会では、息子が後を継ぐ。
  ↓
妻が男子を産んだ。
  ↓
妻が産んだ子供は、必ずその夫の子供を産んだという証拠があるのか??????????


現代でこそ、DNA鑑定など、便利なものがアリマスヨ?
2千年前(っていうか2百年前でも)では、妻が本当にその夫の子供を産んだか、判断できなかったはずです。

キリスト教圏や、イスラム教圏では、女子の行動を監視する、という運用方法で、その問題をやや軽減してきました。
その方法とは、、、
①まず、結婚する女子は処女(セックスの経験が無い事)である事。そのため、結婚初夜には、処女幕が裂けた際の出血を証拠にしてたりします。
②既婚女性は、極力夫がその行動を管理する事。

↑これらの運用をしていました。


では、日本ではどうだったのでしょう。
まず、①の処女と結婚する、という事ですが、、、日本で処女の概念が伝わったのは明治からです。
それまでは、処女幕の存在すら、日本人は知らなかったのですよ。
そして、②の行動の監視ですが、かなり大雑把なものだったらしいです。

たとえば戦国時代(16世紀)に来日した宣教師のルイス・フロイスによる記録によると、
日本の女性は離婚されても名誉を失わず、
日本女性は再婚もできること、
女性が男性(夫・父親)の許しも得ずに自由に行動していたこと、
日本女性は処女を少しも重んじないこと、と記録が残ってます。

さらに、時代はさかのぼるが、源氏物語をみても、女性の行動をしっかり監視している様子はない。
また、不倫の子が皇位を継承するエピソードもある。
コレが、絶対に禁止であるならば、当時ベストセラーになったであろうか?




それに比べて、女系は遺伝子の継承という点では非常に優れている。
何しろ、女子の体から出てくるんですものねぇ~。

もし、男系を重んじるのは、遺伝子の継承ならば、それば大間違いで、むしろ女系にすべきだって事になります。


参考文献:日本女性の歴史(総合女性史研究会編)
[PR]
by raityou_2004 | 2005-12-04 19:47 | フェミ
黙殺しようかとも思っていましたが、URLを見るとまだこのニュースが閲覧できるので、やっぱり書く事にします。
八木君が打ち立てた屁理屈です。

皇室典範改正勉強会 「Y染色体」の重要性指摘 男子皇族、代々受け継ぐ

 超党派の保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)は二十九
日、国会内で皇室典範改正問題に関する第二回勉強会を開いた。この中で、父方の系
統に天皇を持つ「男系」による皇位継承の重要性について、遺伝学の立場から説明す
る際に用いられる「Y染色体」理論をどう考えるべきかが取り上げられた。「男系で
なければ血を継承できない」(八木秀次・高崎経済大助教授)一つの根拠とされる
「Y染色体」とは何なのか。専門家の話を交えて検証した。
                  ◆◇◆
 「男系の意味をどう理解するか。Y染色体で説明すれば国民の理解は進むのではな
いか」(自民党の石田真敏衆院議員)
 「女性の立場からすると、Y染色体論はむしろ分かりにくい」(同党の稲田朋美衆
院議員)
 この日の勉強会では「Y染色体」をめぐって意見が割れ、講師の大原康男・国学院
大教授が「それよりも男系で二千年間継続してきた重み、事実を考えなければならな
い」と引き取った。「Y染色体」については、「皇室が成し遂げているのは千数百年
にもわたり、ほとんど同じ『Y』を受け継いだということ。われわれが直面している
のは、千数百年もの間純粋に受け継がれてきた『Y』を、いま絶えさせていいのかと
いう問題だ」(動物行動学研究家の竹内久美子氏)など、重要性を指摘する向きもあ
る。ただ、一般にはまだなじみが薄い。
 専門家はどう見ているのか。同志社大ITEC(技術・企業・国際競争力研究セン
ター)の蔵琢也研究員(進化生物学)によると、女子のXX型は遺伝子が混じり合う
ため、世代ごとに祖先の遺伝子が薄まっていくが、男子のXY型はY染色体が親から
子へと完全な形で伝わる。
 このため、蔵氏は「血のつながりとは、科学的に言えば遺伝子の共有率だ。男子皇
族だけに代々受け継がれてきたY染色体は姓や家紋に似ているといえる。しかし、体
の細胞に刻印されているという意味で、はるかに強い実体をもつ」と説明。さらに
「皇室には、(初代)神武天皇以来、Y染色体という刻印が連綿と受け継がれてき
た。国民や世界の人々はそれでこそ皇室の中に二千年の歴史の重みを感じる。女系相
続は、過去と現在の遺伝的なつながりを断ち切るという意味で間違いだ」と話してい
る。
     ◇
【用語解説】Y染色体
 人間の染色体(遺伝子の集まり)は46本あり、男性だけが持つY染色体は性別を
左右する重要な役割を果たしている。Y染色体を持つ精子が受精すると男子が生ま
れ、X染色体を持つ精子が受精すると女子が生まれる。男性の性染色体はXY型で、
女性はXX型。卵子と精子が交わり受精する際、Y染色体は相手のX染色体と遺伝子
をほとんど交流しないが、X同士は遺伝子が混ざり合う。
(産経新聞) - 11月30日2時39分更新




長くなるので反論は次回に・・・・・・・・
[PR]
by raityou_2004 | 2005-12-01 22:27 | フェミ