男嫌いの女のつぶやきです。私のHNは、日本語で らいてふ と書きます。かの平塚らいてう の書き間違いって意味です。raityou_2004@excite.co.jp


by raityou_2004

最近の主婦バッシング

最近、主婦はただ飯食いの芥である、かのような議論が目につく。

私が子供の頃は、共働き夫婦の子供を『鍵っ子』などと呼ばれて、可哀想に思われていた。
首から家の鍵を掛けていて、誰もいない家に帰宅するのである。
(大多数の子供は、母親が留守番している家に帰っていた)

また、中学生の頃、同級生の女2人が、「自分の子供は絶対『鍵っ子』にしない!絶対に!!」とも言っていた。よほどイヤだと思ったのだろう。

そういえば、私も母がいる家に帰るのは、安心していたような気がする。


・・・・・・が、現代では、専業主婦は年金の負担であるのも相まって、バッシングの対象となっているのかな。
「専業主婦より兼業主婦の方が家事をするというデータもある」などと、どこぞのお役所の議事録に記されていたそうな。
また、独身男性が主催している(と思われる)サイトでも、専業主婦もしくは、その志向のある女は批判されている。(『私を養ってオーラ』を感じるので、放置するそうだ。)その男性達は、自由に使っていた金を使えないのがイヤなのかな。(でも私も自由に使っていた金を使えなくなるのはイヤだが)


男嫌い(で女の味方をしてしまう)の私としては、専業主婦という種類の女は、私からすれば結構微妙な立場の女だと思う。
今までの経験がそう言わせるのだが、、、、彼女達は女の味方ではない と 思うからだ。

もちろん一部の専業主婦の話だが、、、。多くの専業主婦の人は、違うと思うのだが。

ああ、段々思い出して、書く気すら失せてくる……。



フェミニストが専業主婦の味方をするのは、彼女達に働いて生活力を作って欲しいから。
つまり、専業主婦を辞めさせるために論陣を張っていると思う。

男どもが、専業主婦の味方をしていたのは、家事なんて下賤な事をしないで済むから、浮気しにくい環境にさせたいから。
つまり、自由が与えられた専業主婦など不用なのである。

子供は味方するかもしれない。最後まで。でも、彼らは発言権がないからね。


専業主婦の皆様は、早く、現金収入の得られるスキル・キャリアの構築をすべきだと思う。
これからのマイノリティ女は、ブスな男嫌いではなく、小奇麗な専業主婦かもしれない。
[PR]
by raityou_2004 | 2005-09-15 21:13 | フェミ